• TOP
  • 个人情报保护方针

个人情报保护方针

株式会社世界文化社(以下、当社という。)は、、创业当初からの出版事业に加え、通信贩売事业、ワンダー事业(保育・介护関连)を柱とした事业展开において、顾客満足の向上に努め、広く信頼と期待に応えるためには、事业活动で取得する个人情报の适切な取扱いが重要な课题であると认识しています。
当社が、个人情报の适切な取扱いを継続的に実施していくために、全従业者一丸となり本方针に掲げる规范を遵守してまいります。

  • 1. 当社は、事业遂行のために必要な范囲内で个人情报の利用目的を明确に定め、利用目的に応じて适切に个人情报の取得、利用及び提供を行います。
  • 2. 当社は、取得した个人情报について、特定した利用目的の范囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を讲じます。
  • 3. 当社は、すべての事业で取り扱う个人情报及び当社従业者の个人情报に関して、个人情报の保护に関する法律、行政手続きにおける特定の个人を识别するための番号の利用等に関する法律、それらに関する国が定める指针及びその他の规范を遵守いたします。
  • 4. 当社は、取得した个人情报の漏泄、灭失又は毁损を防止するために合理的な安全管理措置を讲じ、必要に応じて措置の是正を行います。
  • 5. 当社は、取得した个人情报について、本人からの当该个人情报の开示、订正、削除、利用停止等の要求及び苦情や相谈に対して遅滞なく対応します。
  • 6. 当社は、本方针に掲げる事项を推进し継続的改善を実施していくために、个人情报保护マネジメントシステムを策定し、适切に运用していきます。

制定日 2018年 8月 1日
最终改定日 2018年 8月 1日

株式会社世界文化社
代表取缔役 铃木 美奈子

当社における个人情报の利用目的については、「个人情报の利用目的について」をご覧ください。
保有个人データの开示等をご希望される场合は、「保有个人データの开示等の手続きについて」をご覧ください。

本个人情报保护方针の内容に関するお问い合わせは、こちらをご利用ください。

当社は、プライバシーマークの付与认定を受けています。
プライバシーマークは、JISQ15001「个人情报保护マネジメントシステム-要求事项」に适合した个人情报マネジメントシステムのもとで、个人情报について适切に取り扱っている事业者に付与されるものです。

お知らせ

2019.11.06
家庭画报の「オリジナル调味料」と「だし」がデビューしました
2019.10.02
10月25日(金) レイチェル・クー来日决定!! スウェーデン大使馆にて出版记念・ランチビュッフェ&サイン会开催
2019.10.02
【受付终了】10月28日(月)『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』&『レイチェルのパリの小さなキッチン』(DVD BOOK)出版记念 サイン会 开催

世界文化社公式Twitter